有原王国’s

日ハムを応援するブログ。来たれ、日本ハム黄金時代!

2020年 春季キャンプ 第4クールまとめ

 

沖縄キャンプもいよいよ第4クールを終えて、終盤になってきました。

 

第4クールでは、16日に予定されていたヤクルト戦が雨天中止になったのは残念でしたが、紅白戦を含めて3試合消化し、選手たちは徐々に仕上がりつつある段階だと思います。

 

それでは、振り返っていきましょう。

 

f:id:AriharaOkoku:20200218202842j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈15日目〉

A 毎年恒例、1・2軍合同の紅白戦が国頭で行われる。

 

f:id:AriharaOkoku:20200218213754p:plain

f:id:AriharaOkoku:20200218213815p:plain

f:id:AriharaOkoku:20200218214020p:plain

 

(雑感)

 野手に関しては、高校の卒業式に出席するドラ3上野以外は試合出場を果たした。去年、股関節を亜脱臼した野村も復帰出場したのは朗報だった。ただ相当ほっそりとしてましたが…

 

 

 試合内容に関しては、やはり何といっても河野、吉田の両ドラ1先発。

 

なかば信じていなかった ”即戦力最速151キロ左腕” を体現。制球良し、変化球の切れ良し。球速も149キロを出すなどデビュー登板にしては文句なし。

何より気の強さがマウンドから漏れ出てました。

 

 一方、吉田も去年からの成長を大きく感じられる投球。直球は甲子園の時のように伸びがあり、体の軸が安定し投げた後の態勢が崩れることも減りました。

カットボールやスプリットも決まるなど上々の内容。

 

この二人には期待しかありません。

 

 

 野手では王が一発を放った。第3クールでも書きましたが打球の弾道は上がり傾向。このままいってほしいですね。

清宮も復帰打席で崩されての左安。思いっきり振る姿が見たいですね。

 

そのほかで目立った選手はルーキー組では鈴木健矢、樋口ですかね。

投手では井口、玉井。意図のみえる投球をみせるなど調整は順調のようです。

 

 

試合後、ルーキー組の河野、鈴木が1軍に合流することが発表された。

 

f:id:AriharaOkoku:20200218211001j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈16日目〉

 

A ヤクルトとの練習試合が雨で中止。日本ハム栗山英樹監督は「こればかりは野球の神様の決めることなので」と、あきらめ顔。

この日の練習試合では、西村が先発で3イニングを予定されていた。西村はやはり先発調整なんですかね。

 

B 臀部化膿の影響で調整が遅れている北浦が初めて捕手を座らせて45球。実戦復帰は3月中旬の予定。

このキャンプでアピールしてほしかった田中、北浦が怪我してしまったのは本当に残念ですね。

 

C 前日、紅白戦に出場した清宮が居残り打撃。一夜明けても、肘の状態は問題ない模様。

遅れている自覚をもってとハッパを栗山監督にかけられて気合が入っている様子。

 

 

f:id:AriharaOkoku:20200218213107p:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈17日目〉

 

A 1・2軍の入れ替えが行われる。河野、鈴木(健)が1軍に、上原、鈴木(遼)が2軍へ。2軍に行った2投手も一定の結果は残していただけに…厳しい世界です。

河野は22日巨人戦。鈴木(健)は19日の広島戦に登板予定。

 

A 吉田が20日の練習試合(DeNA戦)に1軍昇格をかけて中継ぎで1イニングに登板することが決定。

 

A マルティネスが打撃投手で「スパイクカーブ」を披露。ナックルカーブとは少し違い回転数の多いカーブ。何球も空振りを奪い、しっくりときている様子。

実戦は、第5クールから始まるオープン戦で登板予定。

 

C 加藤が今キャンプ最多の150球を投げる。途中には小笠原ヘッドが打席に立ち、威圧感を与え、加藤には緊張のブルペンとなった。

この日は、打者陣もブルペンの打席に立ち目を慣らした。

 

f:id:AriharaOkoku:20200219205430j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈18日目〉

 

A 韓国、サムスンと練習試合が行われる。

 

f:id:AriharaOkoku:20200219210633p:plain

 

(雑感)

・新外国人、バーへイゲンが実戦デビュー。2回3奪三振無失点。すべてのバッターに初球ストライクで入り、バッターを押し込めていました。米時代ほぼ投げていなかったチェンジアップも投げるなど、かなり期待していいのではないでしょうか。

 

・打者では中田、西川主力陣に初ヒット。とりあえず一安心といったところでしょうか。ほかの主力の奮起にも期待ですね。

 

・平沼が盗塁を試みた際に、足をひねり負傷。骨には異常はなく、今後は様子を見る。

遊撃手、中島がいないだけに早く復帰してほしいところ。

 

この日の練習試合はバーへイゲンを筆頭に投手の活躍が目立ちました。

ロドリゲスも3年目ということで落ち着いたマウンドでした。

 

B 河野がブルペンで厚澤コーチにチェンジアップの新しい握りを教わり、1球で習得。センスの塊ですね。

 

B 有原の初実戦が22日巨人戦に決定。本来、16日だったが天候の悪い予報だったため、監督が気を使い22日にずらしたようだ。

22日に快投をみせ、開幕投手を勝ち取ってほしい。

 

f:id:AriharaOkoku:20200219213544j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈19日目〉

 

A 広島と練習試合が行われる。

 

f:id:AriharaOkoku:20200219214128p:plain

f:id:AriharaOkoku:20200219214152p:plain

f:id:AriharaOkoku:20200219214214p:plain

 (雑感)

中田が矢崎の145キロ外角直球を右越え本塁打

お試しオーダーとは言え、5番にオーダーを落とされていたのが悔しかったのか完璧な本塁打を打ちました。打撃の状態は過去一と本人も言っているので期待したいです。

 

杉浦は、3回パーフェクトの3奪三振無失点。3アウト目をすべて三振に取るなど内容も文句なしでした。途中で木田コーチが来たときは怪我かと思いましたが、なんなく3回を投げ切りました。

直球の切れを維持して開幕ローテに食い込んでほしいです。

 

万波がフランスアから2点タイムリーツーベース。外角の球に崩されながらライトオーバー。毎日、毎日勉強ですが栗山監督も見送り方もよくなってきていると評価していました。1軍キャンプに食らいついて完走してほしいですね。

 

少しずつですが主力にもヒットが出だしてきているのでこのまま続けてほしいですね。

 

B 長らく、トレーナ管理だった吉川選手の症状が判明。下半身の張りで別メニュー調整中だった。この日から全体練習に合流した。肩の状態は良く、これから実戦復帰への準備を進めていく

 

f:id:AriharaOkoku:20200222113444j:plain

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

いよいよ、オープン戦が迫ってきましたね。

オープン戦が始まると本当にすぐ開幕なので気を引き締めていきたいですね。

 

オープン戦では他球団の戦力も把握していきたいですね。

 

 

それでは、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S  開幕戦相手の西武の開幕投手が発表されましたね。ニールです。打てるか打てないかは皆さんのご想像にお任せします…